FC2ブログ

BlueDawnBlog

撮影日記 今日思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奈良・三重・京都の紅葉

御手洗渓谷
今回も3県にまたがりました。まずは奈良県、御手洗(みたらい)渓谷
初めてでしたが綺麗な所でした。タイミングもバッチリ。
ただし、よく見る景観以外撮影ポイントがほとんどない。
ここだけで1ページ12枚を構成するのは少々無理があったかな?
という感じです。(^^;)

翌日は赤目四十八滝。2年ぶりです。
前回は7月で汗ビッショリになった記憶がありますが
今回は涼しいし2度目だし先日の田立の滝を経験してるしで楽勝でした。
紅葉は「見頃」情報が出たので行ったのですが、ちょっと早かったです。
個人的には荷担(にない)滝が一番だと思いますが、その荷担滝は
かなり上流にあるので、少なくともそのあたりは紅葉してるだろうと
思ってましたが、もう一息でした。それでも四十八滝というぐらいですから
(実際は48もないと思いますが)撮影ポイントも多く、十分満足です。
あんな田舎(失礼)の割には観光客が多かったです。

三日目は当初、奈良公園・信貴山を予定していましたが
京都の今まで行ったことのないお寺に行きたくなって急遽変更
そのお寺とは峰定寺(ぶじょうじ)と常照皇寺(じょうしょうこうじ)。

峰定寺は仁王門から上はカメラ持ち込み禁止だそうで入山しませんでしたが
仁王門周りや参道が綺麗に紅葉していました。

つづいて常照皇寺。良かったです。
京都市内とはいえ、ここまで市街地から離れると人もほとんどいません。
拝観料も「ここに置いといて」スタイル。よく盗られないものです。(^^)
途中で20名程度のオバサン軍団が現れましたが、私が帰るときに
その「ここに置いといて」のお盆のお金が増えていない。
払わなかったんでしょうか。だとしたらバチ当たりな。

この時点で1時ぐらいだったかな?
続いて神護寺に行くか光悦寺に行くか悩みましたが、
3年ぶりの源光庵の下見もしたかったので鷹峯に向かいました。
光悦寺の駐車場が満車だったのでまずは常照寺へ。
門前は見頃でしたが全く緑のモミジもあり、中もバラついてました。
今年はバラツキが激しいです。

光悦寺は情報通り見頃旬。色も悪くない。
さすがに人も一杯でした。

そして源光庵へ。
源光庵

ここは2003年を最後に2年間の修復工事に入っていて
3年ぶりとなる今回、とても楽しみにしていた場所です。
結果は、ここもバラついていて四角い窓の迷いの窓は
見頃を迎えているものの丸い窓の悟りの窓はまだまだ。
見頃が重なるタイミングがくるのか心配になる程です。(^^;)

大原経由で帰りましたが、八瀬でこれまた私が大好きな場所の
蓮華寺に立ち寄ったら、いつ見頃を迎えるのか予想さえできなくらい
見事な青葉。(^^;) 12月に入ってからでしょうね。
蓮華寺

というわけで
紅葉>奈良1(全てミタライ渓谷)
紅葉>三重1(全て赤目四十八滝)
滝・清流>秋の赤目四十八滝(全て赤目四十八滝)
紅葉@京都>1(峰定寺7枚・峰定寺-常照皇寺間の桂川1枚・常照寺4枚)
紅葉@京都>2(全て常照皇寺)
紅葉@京都>3(光悦寺7枚・しょうざん5枚)

そうそう、そういえば去年ここのブログで話題にしたCM撮影は
予想通り「そうだ 京都、行こう。」でした。
こちらであの日に撮影したであろうCMを見ることができます。
巨大なクレーンも「このためだったのか」と納得です。(^^)
  1. 2006/11/20(月) 23:49:49|
  2. 撮影日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<京都の紅葉第二弾・滋賀の紅葉 | ホーム | 福井・岐阜・長野の紅葉>>

コメント

素晴らしい

良く取れていて素晴らしいですね。よく京北町の常照寺までいかれましたね。帰りに高雄には遣られなかったんですか ?
 市内から90分ぐらいかかるので遠くに感じるのですが、春は桜が見事です。
  1. 2006/11/21(火) 12:08:51 |
  2. URL |
  3. 京都のイノです
  4. [ 編集]

イノさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

高雄は行きたかったんですが本文に書いた理由により鷹峯にしました。
北から降りてくると右高雄・左鷹峯の運命の分かれ道(笑)があるでしょ?
直前まで悩みました。明日行くかもしれません。(^^)

そうですか。常照皇寺は今回初めてだったので桜の時期に行ってみます。
  1. 2006/11/21(火) 21:11:52 |
  2. URL |
  3. KYRI
  4. [ 編集]

水の流の「まろやか?」な感じと紅葉の対比が印象的です~
青い水はどうやって?^^;
今回は三重、奈良、京都ですね・・
全く凄い移動ですね^^
源光庵の窓は迷いの窓と、悟りの窓なんですね!
迷ってる方は先に彩り、悟の方がこれからなんですね^^
なんか、奥深いものがありますよね~
いつも素敵な写真、ありがとうございます♪
  1. 2006/11/24(金) 01:04:11 |
  2. URL |
  3. juri
  4. [ 編集]

juriさん、こんにちは。

青い水は簡単です。
ホワイトバランスを”電球”にするだけです。
一度お試しあれ。(^^)

源光庵は年によってどっちが先かわからない、
みたいなことをご住職がTVで話されてたような気がします。
  1. 2006/11/25(土) 01:15:18 |
  2. URL |
  3. KYRI
  4. [ 編集]

素敵過ぎる

すんごい綺麗!感動物・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
撮りに行こうという意欲にも感服いたします<(_ _)>
床紅葉って先日TVでやってました~
素敵ですね~~
  1. 2006/12/05(火) 23:35:50 |
  2. URL |
  3. さくら
  4. [ 編集]

さくらさん、こんにちは。

床紅葉といえば岩倉実相院ですね。
床が黒光りしててホント綺麗です。
でも狭い廊下から見る形になってて
居座られると後ろの人がつっかえて
渋滞するので、今は撮影禁止です。
  1. 2006/12/07(木) 01:51:17 |
  2. URL |
  3. KYRI
  4. [ 編集]

はじめまして

京都の紅葉風景を検索している内に こちらに辿り着きました。
私も、細々ではありますが、写真系の日記サイト 及びブログを開いております。

源光庵の丸窓の写真が印象的ですね。
全般的に落ち着いたトーンで纏められており、個人的に好きな傾向の写真です。

また、お邪魔させていただきます。
  1. 2006/12/08(金) 16:16:50 |
  2. URL |
  3. Yoshihiro
  4. [ 編集]

Yoshihiroさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

源光庵はちょっと早かったんですが、今年は
用事があってその後行くことができませんでした。
来年リベンジです。
  1. 2006/12/09(土) 01:40:38 |
  2. URL |
  3. KYRI
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyri.blog4.fc2.com/tb.php/83-3222d9e5

KYRI

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。