BlueDawnBlog

撮影日記 今日思ったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

京都の紅葉 その3

滋賀・白鬚神社

この時期、京都に行く時には琵琶湖によって朝日を撮ることが多いです。
これは滋賀県高島市にある白鬚神社の鳥居で、安芸の宮島みたいですよね。
今の時期は太陽と鳥居が接近して鳥居の中に太陽を入れることも可能です。
21日の日の出ですがこれから紹介する光悦寺の画像などでおわかりの通り
昼間は雲一つない快晴だったのに朝はこんな状態でした。
でもよくよく考えて見ると、ここは日本海側の気候なんですね。
冬型の気圧配置の時は太平洋側でいくらお天気でもこうなってしまいます。
いいのが撮れたらあらためて紹介します。

朝日を撮った後、まずは嵯峨鳥居本に向かいました。初訪問です。
写真でよく見る場所なのでカメラマンが一杯かと思いきや朝早いこともあって
ほとんどいませんでした。見事な色付きでよかったです。
続いて鷹峯へ。しょうざんの日本庭園は人も少なく穴場的存在です。
よかったです。去年より色付いてました。そのまま歩いて吟松寺へ。
改めて紹介するほどもない(というと失礼ですが)小さいお寺ですが
綺麗なところで、特に横の道路からの逆光が大好きです。
そのまま急な坂道を登って光悦寺へ。素晴らしかったです。
ここは細い参道も綺麗な紅葉で有名なんですが、いかんせん人のいない
絵を撮るのは無理で諦めました。
どこもそうですが人のいない絵を撮りたかったら8時までが勝負です。
その時間に入れればの話ですが。(^^)

続いて曼殊院門跡へ。(註:門跡寺院とは
勅使門周りは素晴らしかったです。中の庭園は・・・(^^;)
そうだ、・・かな?

その外回りが着いた時からなんだか騒々しかったんですが(上の写真参照)
写真真ん中のイントレ(足場)は私が着いてから、あれよあれよと言う間に
組みあがりました。前述の通りの雲一つない日本晴れの真昼間にライト!(笑)
あんなデカいライトは初めて見ました。「12.18KW」って文字が。
ってことは1万2千ワットってことですよね。それが見えてるだけ3基。
一日の中で一番日差しの強い12時の太陽が作る影を消すためには、
それ相応の光量を持つライトが必要ということですね。
画像には見えてませんがイントレより高く上がるクレーンカメラも。
スタッフも見えるだけで100人ぐらいいたんじゃないでしょうか。
規模がただのTV中継とは思えず、通行人の整理をしていたスタッフに聞いたら
「コマーシャル撮影です」とのこと。なるほど、これだけのすさまじい機材と
スタッフの数も納得です。何のCMかは教えてもらえませんでしたが
京都で映像だけにこれだけの予算をかけるCMは、アレしかありませんよね。
来年は曼殊院みたいですよ。(ヒント:今年は善峯寺でした。)(^^)

その後、私の大好きなお寺の一つ圓光寺へ。
私が額縁構図に拘るきっかけになったところです。
一昨年は人が写っているものしか撮れませんでした。
今年は1時間粘りました(笑)。

翌日は泉涌寺(せんにゅうじ)へ。
本山そのものには入らず、周りを歩きました。
今熊野観音は、やれ「仏様が枕元に立ちます」とか、やれ「枕カバーがどうの
こうの」とか、ずっとスピーカーから流れてて、とっても怪しかったです。(^^;)
来迎院はとても小さなお寺で撮る場所(構図)も限られます。で雲龍院へ。
ここは5月に初めて訪れて「絶対秋に来よう」と思っていました。
特別早い時間じゃない10時が近かったんですが、他に誰もいませんでした。
人のいないところは大好きです。(^^) おかげで額縁構図がたくさん撮れました。
けど紅葉は「あと一息」という感じで、できればもう一度訪れたい。

その後、京都の紅葉のメッカ(の一つ)、東福寺へ。
当然駐車場は満車で待ち行列の最後尾につけたのが12時10分。
門をくぐれたのが12時28分。平日ならこんなもんでしょうか。意外と早い。
とは言えごった返していることに変わりはなく、これが土日だとどうなるのか。
東福寺

通天橋(とメインの庭)へ入るための行列です。チケットの購入もゲート入場も
極めて効率よく考えられているので待つことは全然ありませんでした。
にもかかわらず、このディズニーランドみたいな行列ロープ。(^^;)
凄いんでしょうね。行きたくないけど見てみたいです(笑)。

肝心の紅葉は・・・素晴らしかったです。
私が紅葉エリアを評価する際、「混雑度」が結構重要ファクタなんですが
それゆえ東福寺は「混雑度」のマイナスポイントが「綺麗さ」のプラス
ポイントを食い尽くしてしまっていたんですが、今年はそれでもなお
ポイントがあり余るだけの美しさがありました。
そして塔頭の光明院へ。ここも大好きな場所ですが紅葉はメチャクチャまだ
でした。同じ京都で、というかお隣でこんなに違うものなの!?と驚くほど
全然。12月にもう一度来ようと思ってます。
他にも行ったんですが画像がないし、また今度。

というわけでおさらい。今回は大量60枚。(^^)
9(しょうざん9枚・吟松寺3枚)10(光悦寺12枚)11(嵯峨鳥居本4枚・曼殊院4枚
・圓光寺4枚)12(今熊野観音4枚・来迎院2枚・泉涌寺仏殿1枚・雲龍院5枚)
13(東福寺9枚・光明院3枚)
  1. 2005/11/24(木) 15:07:44|
  2. 撮影日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<岐阜の紅葉3@曽木公園 | ホーム | 京都の紅葉 その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyri.blog4.fc2.com/tb.php/42-6ff6c2bc

KYRI

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。